婦人科形成で小陰唇の縮小を行いました

医師のカウンセリングを受けることに

けれども、結婚したいという願望はありましたし、いつまでもこのままではいけないと思いました。
小陰唇を小さくするためには、婦人科形成で縮小手術ができることを知りました。
手術するほどなのかという思いもありましたが、ずっと悩み続けるくらいであれば解決しようと考えたのです。
幸い、社会人ということもあり、自分で手術費用は出せますし、親にも知られることなく施術を受けることができます。
そこで、婦人科形成で予約をとってカウンセリングを受けることにしました。
そのときに、医師から小陰唇の大きさや形は人それぞれだからそれほど気にする必要はないと言われました。
ただ、確かに少し大きめではあるのでそれ以上肥大化すると痛みを感じる原因になったり、黒ずんだりする原因になったりすると教えてもらうことができたのです。
悩んだのですが、恥垢の溜まりやすさにも繋がると聞き、実際にこのことで悩んでいたのでやはり施術を受けることにしました。
手術は局所麻酔だけで行える簡単なものでしたが、これまで手術を行ったことがなかったので不安がありました。

始めて婦人科形成手術を受けました医師のカウンセリングを受けることに婦人科形成手術は大満足でした

婦人科形成婦人科形成(女性器形成)